幕張花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

幕張花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

幕張花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。幕張ビーチ花火フェスタ2024(第46回千葉市民花火大会)は、2024年8月3日(土)に開催ますされ。打ち上げ時間19:15から20:15までの予定です。 有料観覧席の販売は5月24日(金)13時から行われます。また、市民無料招待席(ビーチ席:5,500人、メッセ駐車場席:22,000人)と一般無料招待席(10,000人)の応募を受け付けており、応募期日は5月20日(月)です。当選者には7月1日(月)から順次当選通知はがきを発送します。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
幕張花火大会2024はいつ、何時から何時まで?
幕張花火大会2024が見える場所はどこ?
幕張花火大会2024の【穴場】はどこ?
幕張花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?
幕張花火大会2024の打つ上げは何千発?
幕張花火大会2024の出店は何時頃から?
幕張花火大会2024の駐車場や駐車料金は?
幕張花火大会2024の見どころは?
幕張花火大会の歴史は?
幕張花火大会に必要なものはある??
幕張のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

幕張花火大会2024はいつ、何時から何時まで?

幕張ビーチ花火フェスタ2024(第46回千葉市民花火大会)は、2024年8月3日(土)に開催されます。打ち上げ時間は19時15分から20時15分までの予定です。

有料観覧席の販売は5月24日(金)13時から行われます。

また、無料招待席の応募も受け付けており、市民無料招待席(ビーチ席:5,500人、メッセ駐車場席:22,000人)と一般無料招待席(10,000人)があります。

応募期日は5月20日(月)で、当選者には7月1日(月)から順次当選通知はがきを発送します。

会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

詳細は公式サイトでご確認ください。

花火大会に関するお問い合わせは、千葉市民花火大会実行委員会 NTTハローダイヤル:050-5542-8600(全日/9時00分~20時00分)までお願いいたします。

楽しい花火大会になることを願っております。

幕張花火大会2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

幕張ビーチ花火フェスタ2024の観覧場所につきましては、いくつかのオプションがございます。

まず、会場となる幕張海浜公園内には、有料観覧席や市民無料招待席、一般無料招待席がご用意されております。

加えて、幕張メッセ駐車場からも観覧が可能です。

さらに、稲毛海浜公園でも花火をご覧いただけます。

それぞれの観覧席には特徴がございまして、ビーチ打上花火席やビーチ海上花火席、協賛者席、市民無料招待ビーチ席、浜側駐車場席などがございます。

これらの席では、打上花火や海上花火の迫力をお楽しみいただけます。

ただし、会場には駐車場がないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

詳細につきましては、公式サイトにてご確認ください。

花火大会に関するお問い合わせは、千葉市民花火大会実行委員会までお願いいたします。

皆様に素晴らしい花火大会をお楽しみいただけますよう、心よりお祈り申し上げます。

幕張花火大会2024の【穴場】はどこ?

幕張ビーチ花火フェスタ2024の魅力的な観覧スポットをご紹介いたします。

まず、稲毛海浜公園は花火を楽しむのに最適な場所でございます。

こちらは幕張海浜公園と検見川の浜の間に位置しており、素晴らしい眺めを望めます。

次に、イオンモール幕張新都心の屋上も穴場スポットとしてお勧めです。

ここでは開放的な空間で花火を鑑賞することができます。

さらに、検見川の浜も素晴らしい観覧地点となっております。

海浜幕張公園と稲毛海浜公園の間にある場所で、素晴らしい花火をご覧いただけます。

これらの場所は大変人気がありますので、早めの行動をお勧めいたします。

どの場所でも素晴らしい花火を楽しむことができますので、ぜひ訪れてみてくださいませ。

心に残る素晴らしい花火大会となりますよう、お祈り申し上げます。

幕張花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?

幕張ビーチ花火フェスタ2024の有料観覧席の料金は以下の通りです。

ビーチ打上花火席や海上花火席は5,500円、浜側駐車場席は3,500円、湯楽の里特別観覧席は8,000円、スタジアム指定席は3,500円、スタジアムBOX席は20,000円、球場サイド席は2,500円、球場サイドBOX席は25,000円、JFA夢フィールド人工芝席は2,500円となっております。

また、市民無料招待席や一般無料招待席もあり、詳細は公式サイトでご確認ください。

皆様に素敵な花火大会をお楽しみいただけますよう、心よりお祈り申し上げます。

幕張花火大会2024の打つ上げは何千発?

幕張ビーチ花火フェスタ2024(第46回千葉市民花火大会)の花火打ち上げは、約20,000発となります。

これは国内最大級の規模を誇る素晴らしい花火大会です。

千葉の海辺を満開の花火が彩る特別な夏の夜を、どうぞお楽しみください。

心から楽しい花火大会になることをお祈りしております。

幕張花火大会2024の出店は何時頃から?

幕張ビーチ花火フェスタ2024では、会場により異なる出店時間が設けられています。

幕張海浜公園内のエリアでは午後4時30分から、メッセ駐車場のエリアでは午後4時から出店が開始される予定です。

ただし、当日の状況によって変更になる可能性がありますので、詳細は公式サイトをご確認ください。

素晴らしい花火大会になることを心よりお祈りしております。

幕張花火大会2024の駐車場や駐車料金は?

幕張ビーチ花火フェスタ2024をお楽しみいただく際は、会場に駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

近隣に有料の駐車場がある可能性がありますが、当日は大変混雑が予想されますので、早めの行動をお勧めいたします。

駐車場の利用料金につきましては、各駐車場の運営者様にご確認ください。

素晴らしい花火大会になりますよう、お祈り申し上げます。

幕張花火大会2024の見どころは?

幕張ビーチ花火フェスタ2024は、多くの見どころがあります。

まず、花火の打ち上げ総数が国内最大級の約20,000発以上となっています。

この中には、幕張の浜から海上に向けて夜空を埋め尽くす特大空中ナイアガラなど、約3,000発の海上花火が含まれています。

また、全国花火競技大会優秀賞の尺玉をはじめ、キャラクターの創作花火や火柱が扇型に飛翔する特殊効果花火が打ち上げられます。

これらの花火は、観客を驚かせ、感動させるためのものです。

さらに、素敵なメッセージに合わせて打ち上げる最新作の特選芸術花火10号玉も見どころの一つです。

これは、花火と音楽の共演による内国最大級の花火ショーの一部で、観客を魅了します。

最後に、大迫力の約10,000発の花火が夜空を彩る、本花火大会ならではの海上花火や黄金色の錦冠菊を交えた感動のグランドフィナーレが待っています。

これらの見どころをぜひ楽しみにしてください。

楽しい花火大会になることを願っています。

幕張花火大会の歴史は?

幕張ビーチ花火フェスタ、または千葉市民花火大会は長い歴史を持っております。

1978年(昭和53年)に「千葉市民花火大会」として初めて開催されました。

その後、場所を変更しながらも続けられてきました。

2020年と2021年は中止となりましたが、2022年は密集を避けるため時間とエリアを大幅に縮小して開催されました。

そして、2024年の大会は4年ぶりの大規模開催となります。

この花火大会は、千葉市の夏の風物詩として親しまれております。

幕張で見られる迫力満点の海上花火と、伝統的な尺玉や最鋭新の花火を音楽と共演する国内最大級の花火ショーが、毎年多くの人々を魅了しています。

2024年の大会では、海上花火と地上からの打ち上げ花火を組み合わせた約2万発の打ち上げが予定されております。

また、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」や花の都・ちばのキャラクター「ちはなちゃん」などの創作花火も打ち上げられます。

これらの見どころをぜひお楽しみください。

楽しい花火大会になることを願っております。

幕張花火大会に必要なものはある??

幕張ビーチ花火フェスタ2024にご参加いただく際は、以のア下イテムをご用意ください。

観覧席をご利用になる場合や、市民無料招待席、一般無料招待席に当選された場合は、チケットが必要となります。

夜間は気温が下がることがありますので、防寒対策として上着などの防寒具をお持ちください。

座って花火を楽しむには、レジャーシートが便利でしょう。

会場内には飲食の出店もございますが、ご自身の好みの飲食物を持参することも可能です。

暑さ対策として、うちわ、扇子、ハンディーファンをお持ちいただくと良いでしょう。

汗を拭くための制汗シートや汗拭きシートも活躍します。

冷却スプレーや冷感タオルなどのひんやり系グッズも、暑さ対策に役立ちます。

水分補給が重要ですので、水筒や保冷機能付きのペットボトルケース、クーラーバッグをご用意ください。

会場のルールにより、持ち込みが制限される場合がありますので、最新の情報を公式サイトでご確認ください。

皆様に素敵な花火大会となりますよう、お祈りしております。

幕張のまとめ

幕張ビーチ花火フェスタ2024(第46回千葉市民花火大会)は、2024年8月3日(土)に開催されます。

打ち上げ時間は19:15から20:15までの予定です。有料観覧席の販売は5月24日(金)13時から開始され、市民無料招待席や一般無料招待席の応募も受け付けています。

ただし、会場には駐車場が設けられていませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

この花火大会には、多数の見どころがございます。

打ち上げ総数は約20,000発となっており、特大空中ナイアガラなどの海上花火や、伝統的な尺玉、最新鋭の花火、そして音楽との共演による国内最大級の花火ショーなどをお楽しみいただけます。

観覧席によっては料金が必要となりますが、市民無料招待席や一般無料招待席もございます。これらの席は抽選で当選者に配布されます。

穴場スポットといたしましては、稲毛海浜公園やイオンモール幕張新都心、検見川の浜などがございます。これらの場所からも素晴らしい花火をお楽しみいただけます。

どうぞ、楽しい花火大会になりますよう、お祈りいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました