関門海峡花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

関門海峡花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

関門海峡花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
関門海峡花火大会2024はいつ、何時から何時まで?
関門海峡花火大会2024が見える場所はどこ?
関門海峡花火大会2024の【穴場】はどこ?
関門海峡花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?
関門海峡花火大会2024の打つ上げは何千発?
関門海峡花火大会2024の出店は何時頃から?
関門海峡花火大会2024の駐車場や駐車料金は?
関門海峡花火大会2024の見どころは?
関門海峡花火大会の歴史は?
関門海峡花火大会に必要なものはある??
関門海峡のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

関門海峡花火大会2024はいつ、何時から何時まで?

関門海峡花火大会2024につきましては、毎年8月13日に開催されている大変人気の高いイベントです。

2024年も同日に開催される予定で、開会式は19時40分から始まり、華やかな花火の打ち上げは19時50分から20時40分まで行われます。

打ち上げられる花火の数は約15,000発にのぼります。

ただし、これらの情報は過去もののを基にしているため、2024年の詳細につきましては、最新の公式ウェブサイトをご確認ください。

天候等の影響により、日程や内容が変更になる可能性がございますので、ご来場の際はあらかじめ最新情報をご確認いただきますようお願いいたします。

素晴らしい花火大会になることを心よりお祈り申し上げます。

関門海峡花火大会2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

関門峡花火大会を楽しむことのできる場所をいくつかご紹介いたします。

門司側では、和布刈公園、ノーフォーク広場、文字ヶ関公園、風師山の展望広場、九州鉄道記念館の西側駐車場などがおすすめです。

下関側では、市立しものせき水族館 海響館、巌流島、火の山公園展望台、彦島南公園、海峡ゆめタワーなどがおすすめです。

これらの場所から素晴らしい花火大会を楽しむことができます。

ただし、混雑が予想されますので、早めに場所を確保することをおすすめいたします。

また、最新の情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

楽しい花火大会になりますように。

関門海峡花火大会2024の【穴場】はどこ?

関門海峡花火大会2024の魅力的な穴場スポットをご紹介いしますた。

門司側では、和布刈公園、ノーフォーク広場、文字ヶ関公園、風師山の展望広場、九州鉄道記念館の西側駐車場がおすすめです。

下関側では、市立ものしせき水族館 海響館、巌島流、火の山公園展望台、彦島南公園、海峡ゆめタワーがおすすめです。

これらの場所から素晴らしい花火を楽しむことができます。

ただし、混雑が予想されますので、早めに場所を確保することをおすすめいたします。

最新の情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

楽しい花火大会となりますように。

関門海峡花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?

関門峡花火大会2024の有料席についてご案内いたします。

この花火大会では、一部のエリアに有料席が設けられておりますので、その詳細をご説明いたします。

まず、門司側では、協賛席と環境整備協力席という有料エリアがございます。

また、下関側にもいくつかの有料エリアが設置されています。料金は以下の通りです:

– 岬之町(はなのちょう)埠頭・あるかぽーと会場: 1名様 3,000円
– 海峡ゆめタワー前(22号岸壁)会場: 1名様 3,000円
– カモンワーフ会場: 1名様 2,000円
– 唐戸市場前会場: 1名様 2,000円
– ボックス(指定)席: リストバンド6名様分で30,000円(1区画)

これらの有料席、は定員に達し次第販売終了となりますので、お早めにチケットをご購入ください。最新の情報は公式ウェブサイトでご確認いただけます。

素晴らしい花火大会になりますように。

関門海峡花火大会2024の打つ上げは何千発?

関門海峡花火大会2024の打ち上げ花火の数につきましては、約15,000発の花火が予定されております。

ただし、これらの情報は過去のものを基にしているため、2024年の詳細につきましては、公式ウェブサイトにてご確認いただくことをお勧めいたします。

また、花火大会の日程や詳細は天候等により変更になる可能性がございますので、事前に最新情報をご確認くださいますよう、お願いいたします。

皆様に楽しい花火大会になりますことを心よりお祈り申し上げます。

関門海峡花火大会2024の出店は何時頃から?

関門海峡花火大会2024の出店につきましては、以下のようにご案内申し上げます。

この花火大会では、様々な出店や屋台が設けられ、訪れる皆様に豊富な食べ物や飲み物をご提供しております。

出店の開始時間は場所によって異なりますが、一般的には以下の通りです。

門司側(福岡県)では、例年お昼頃から出店が始まります。

一方、下関側(山口県)では、15時頃から出店が開始されます。

ただし、これらの時間は目安であり、当日の状況により変動する可能性がございます。

出店の営業は、花火大会の終了時間まで続くのが一般的です。

なお、花火大会の日程や詳細につきましては、天候等の影響により変更になる可能性がございますので、事前に最新情報をご確認ください。

皆様に楽しい花火大会となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

関門海峡花火大会2024の駐車場や駐車料金は?

関門峡花火大会2024の駐車場と料金について、詳細をご説明いたします。

一部の会場には有料駐車場が設置されておりますので、ご利用の際はご確認ください。

まず、下関市役所駐車場では、普通車200台を収容することができます。

料金は、最初の1時間まで無料、その後100円/1時間、最大料金は12時間まで800円となっております。

次に、市営赤間駐車場では、普通車300台を収容することができます。

料金は、最初の1時間100円、以降20分ごとに100円、最大料金は12時間まで600円です。

最後に、細江町市営駐車場では、普通車500台を収容することができます。

料金は、最初の1時間100円、以降20分ごとに100円、最大料金は12時間まで600円となっております。

これらの駐車場は早い時間から満車になる可能性がございますので、お早めのご来場をおすすめいたします。

最新の情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

楽しい花火大会になりますように。

関門海峡花火大会2024の見どころは?

関門峡花火大会2024の見どころをご紹介させていただきます。

この花火大会は全国から多くの観光客が訪れるほど、その美しさと迫力が知られています。

まず、関門海峡を挟んで両岸から打ち上げられる花火は、まさに壮観です。

両岸から打ち上げられた花火が関門海峡を彩り、幻想的な景色を作り出します。

また、毎年様々なテーマに沿った花火が打ち上げられるため、毎年違った楽しみ方ができるのも魅力です。

特に、フィナーレを飾る一尺半玉の花火は見逃せません。

その到達高度は450mにも及び、およそ直径450mの広がりで開花します。

このような大輪の花火を見られるのは、関門海峡花火大会ならではの魅力です。

さらに、門司側と下関側の両方から花火を見ることができるのも特徴的です。

関門橋を挟んでそれぞれの場所から打ち上げられる花火は、全国でも珍しいでしょう。

合計1万5千発もの花火が打ち上げられるのは圧巻です。

最新の情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

天候等により日程や詳細が変更になる可能性がありますので、事前にご確認ください。

楽しい花火大会になりますように。

関門海峡花火大会の歴史は?

関門海峡花火大会は、その美しさと規模で全国から多くの観光客を惹きつける人気の花火大会です。

この花火大会の歴史につきましては、以下のようにご説明申し上げます。

本花火大会は、1985年に下関のまちづくり団体「下関21世紀協会」によって始められました。

当初は下関市の単独行事でしたが、1988年から門司側でも開催されるようになり、関門海峡を挟んで同時に開催されるという、日本で唯一の花火大会となりました。

また、関門海峡花火大会では、毎年様々なテーマに沿った花火が打ち上げられており、その年の時勢や社会情勢を反映したテーマが設けられています。

このように、毎年違った楽しみ方ができるのが魅力の一つです。

ただし、花火大会の日程や詳細は天候等により変更になる可能性がありますので、事前に最新情報をご確認いただくことをお勧めいたします。

どうぞ、素晴らしい花火大会をお楽しみください。

関門海峡花火大会に必要なものはある??

関門峡花火大会を快適に楽しむためのアイテムをご紹介いたします。

まず、快適な観覧スポットを確保するため、レジャーシートやチェア、ブランケットをお持ちください。また、夜間の観覧となりますので、懐中電灯も必需品です。

次に、数時間にわたる花火大会を楽しむため、飲み物や軽食をご用意ください。

会場によっては出店もございますので、現地で購入することも可能です。

さらに、日中の暑さ対策として、帽子や日焼け止め、扇子などをご用意。

虫除けスプレーも忘れずに。

最後に、花火大会は多くの人が集まるイベントですので、非常用のホイッスルや、小さな子供がいる場合は、迷子防止のための手紐をご用意ください。

これらのアイテムは一例ですので、ご自身の状況に応じて必要なものをご準備ください。

また、最新の情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

楽しい花火大会になりますように。

関門海峡のまとめ

関門海峡花火大会は、全国から多くの観光客が訪れる人気のイベントです。

以下では、その主なポイントをご紹介いたします。

 開催日時: 毎年8月13日に開催されており、2024年も同日に予定されております。開会式は19時40分から、花火の打ち上げは19時50分から20時40分まで行われます。
 打ち上げ数: 約15,000発の花火が打ち上げられます。
 有料席: 門司側には協賛席と環境整備協力席がございます。
 穴場スポット: 門司側と下関側の両方に多数の穴場スポットあがります。
 駐車場: 会場近くには基本的に駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

なお、この情報は過去のものを基にしており、2024年の詳細は未発表ですので、最新情報は公式ウェブサイトにてご確認ください。

また、天候等の影響により、日程や詳細が変更になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

楽しい花火大会になりますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました