博多湾芸術花火2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

博多湾芸術花火2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

博多湾芸術花火2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。日程: 2023年の博多湾芸術花火は9月16日に開催されました。2024年の日程につきましては、公式発表をお待ちいただく必要がございます。 – 有料席: 2023年のイベントでは、エキサイトシート(6,000円)、ペアシート(10,000円)、指定イス席(3,000円)などの有料席が提供されておりました。その他にも特別な席も用意されていたようです。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
博多湾芸術花火2024はいつ、何時から何時まで?
博多湾芸術花火2024が見える場所はどこ?
博多湾芸術花火2024の【穴場】はどこ?
博多湾芸術花火2024に料金は必要?有料席の料金は?
博多湾芸術花火2024の打つ上げは何千発?
博多湾芸術花火2024の出店は何時頃から?
博多湾芸術花火2024の駐車場や駐車料金は?
博多湾芸術花火2024の見どころは?
博多湾芸術花火の歴史は?
博多湾芸術花火に必要なものはある??
博多湾芸術花火のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

博多湾芸術花火2024はいつ、何時から何時まで?

博多湾芸術花火2024の詳細につきましては、現時点では公式な情報が出ていないようでございます。

しかしながら、過去の情報を参考にいたますと、同花火大会は例年9月中旬に開催され、開始時間は19時、終了時間は20時となっております。

ただし、これらの情報は2023年のものでありますので、2024年の詳細につきましては、公式発表をお待ちいただく必要がございます。

最新の情報を得ためには、公式ウェブサイトやニュース等をご確認くださいますようお願い申し上げます。

また、混雑を避けるため、公共交通機関の利用をご検討いただくことをおすすめいたします。

博多湾芸術花火2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

博多湾芸術花火2024の見所をご紹介いたします。

1. シーサイド海浜公園、福岡市海浜公園、福岡タワーの周辺: 福岡タワーやその周辺は花火が間近で楽しめます。

福岡タワー展望台からは、目の前で打ち上がる迫力ある花火を堪能できます。

2. マリノアシティ福岡周辺: マリノアシティは会場から1.08㎞ほど離れた博多湾沿いにある九州最大のアウトレットモールです。

海沿いの場所で、花火会場から近く、視界を遮るものもありません。

3. 能古島のビーチ: 能古島は姪浜市営渡船場からフェリーで約10分の博多湾にある離島です。

会場からは離ていれますが、福岡タワーやイルミネーションなど、福岡市の夜景を背景に素敵な花火を楽しめます。

4. 福岡PayPayドーム周辺、ヒルトン福岡シーホーク周辺: 福岡高速環状線沿いの海沿いには、視界を遮るものがなく、会場と同じくらいの迫力ある花火を鑑賞できます。

5. 愛宕神社: 福岡市西区の愛宕山にある神社は、会場から少し離れていますが、高台にあるため、花火を俯瞰するように眺められます。

これらの情報は過去のものですので、2024年の詳細は公式情報をご確認ください。

また、混雑を避けるため公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

博多湾芸術花火2024の【穴場】はどこ?

博多湾芸術花火2024の穴場スポットについて、以下の場所をご紹介いたします。

1. シーサイド海浜公園、福岡市海浜公園、福岡タワーの周辺: 福岡タワーやその周辺では、花火を間近で楽しむことができます。特に、福岡タワー展望台からは迫力ある光景をお楽しみいただけます。

2. マリノアシティ福岡周辺: マリノアシティは会場から1.08㎞ほど離れた博多湾沿いにある九州最大級のアウトレットモールです。会場から近く、海に面しているため、見晴らしがよい場所となっています。

3. 能古島のビーチ: 能古島は姪浜市営渡船場から約10分のフェリーで行ける博多湾の離島です。会場から離れてはいますが、福岡タワーやイルミネーションなど、福岡市の夜景を背景に素敵な花火楽しめます。

4. 福岡PayPayドーム周辺、ヒルトン福岡シーホーク周辺: 福岡PayPayドームやヒルトン福岡シーホークの海沿いには、福岡高速環状線が通っています。高速道路とかぶらない場所を探すと、会場と同様の迫力ある光景をお楽しみいただけます。

5. 愛宕神社: 福岡市西区にある愛宕神社は標高68mの愛宕山に立地しています。会場から少し離れてはいますが、高台からの眺めは素晴らしいでしょう。

これらの情報は過去のものであり、2024年の詳細は公式発表をお待ちください。

最新の情報は、公式ウェブサイトやニュースをご確認ください。

また、混雑を避けるため、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

博多湾芸術花火2024に料金は必要?有料席の料金は?

多博湾芸術花火2024の観覧には、一部料有席が設けられる予定です。

過去の情報によると、以下のような料金設定があります:

– 砂浜シート席(ゾーン指定)
– 一人券: 3,500円
– ペア券(2人分): 6,000円
– ファミリー券(5人まで): 14,000円

– イス席(全席指定)
– 早割: 6,500円
– 正価: 8,000円

ただし、これらの情報は2023年のものですので、2024年の詳細は公式発表をご確認ください。

最新情報は公式ウェブサイトやニュースでご確認いただくことをおすすめします。

また、混雑を避けるため、公共交通機関のご利用をご検討ください。

博多湾芸術花火2024の打つ上げは何千発?

博多湾芸術花火2024の打ち上げ数については、現時点で公式な情報は出ていないようです。

過去の実績を参考にすると、約1万3000発の花火が打ち上げられていましたが、2024年の詳細は公式発表をお待ちください。

最新の情報は公式ウブェサイトやニュースをご確認ください。

また、混雑を避けるため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

博多湾芸術花火2024の出店は何時頃から?

博多湾芸術花火2024の出店に関する詳細情報は、現時点では公式から発表されていないようです。

過去の情報を参考にすると、出店は一般的に午後時頃から始まることが多いとのことですが、2024年の具体的な内容は、公式の発表を待つ必要があります。

最新の情報を得るためには、公式ウェブサイトやニュースなどを定期的にチェックすることをおすすめいたします。

また、混雑を避けるためにも、早めに会場に到着されることをご検討ください。

博多湾芸術花火2024の駐車場や駐車料金は?

博多湾芸術花火2024の駐車場情報につきましては、公式の詳細がまだ発表されていないようです。

過去の情報を参考にしますと、同イベントでは駐車場が設けられないケースが多いとのことです。

また、交通規制も実施されるため、会場付近への車での移動は難しいと考えられます。

そのため、公共交通機関の利用が推奨されております。

一部の観覧スポット周辺には駐車場がある可能性がございます。

例えば、マリノアシティ福岡内の駐車場は24時間出庫可能で、平日は5時間まで無料、以降1時間毎に300円、土日祝日は2時間まで無料、以降1時間毎に300円となっていたようです。

ただし、これらの情報は2023年時点のものですので、2024年の詳細は公式発表をご確認ください。

最新の情報は公式ウェブサイトやニュースなどでご確認いただくことをおすすめいたします。

また、混雑を避けるため、公共交通機関の利用をご検討ください。

博多湾芸術花火2024の見どころは?

博多湾芸術花火2024の見どころは以下の通りです。

まず、日本の伝統的な花火と音楽のシンクロが魅力的です。

日本屈指の花火師たちと優秀なショーコレオグラファーが協力し、約1万3000発もの花火が福岡の夜空を華麗に舞います。

伝統と新しさが融合した芸術的な花火大会をお楽しみください。

次に、穴場スポットも多数ございます。

シーサイド海浜公園、福岡市海浜公園、福岡タワーとその周辺、マリノアシティ福岡周辺、能古島のビーチ、福岡PayPayドーム周辺、ヒルトン福岡シーホーク周辺、愛宕神社などから迫力ある花火を鑑賞できます。

混雑を避けるため、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

最新の情報は公式ウェブサイトやニュースでご確認ください。

2024年の博多湾芸術花火をお楽しみください。

博多湾芸術花火の歴史は?

博多湾芸術花火は、日本の伝統的な花火と音楽をシンクロさせた新しい芸術的な花火大会です。

全国から選ばれた一流の花火師たちと、最高のショーを演出するコレオグラファーが協力し、約1万3000発もの華麗な花火が福岡の夜空を鮮やかに彩ります。

この花火大会は、音楽のリズムや曲調と綿密にプログラムされており、まさに芸術的な一体感を生み出しています。

2018年に海の中道で開催されたスケールアップした花火は、5年ぶりの開催となりました。

福岡タワーよりも高く打ち上げられる尺玉も見事な光景を生み出し、遠くからも楽しむことができます。

ただし、最新の情報については、公式ウェブサイトやニュースをご確認ください。

また、混雑を避けるため、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

博多湾芸術花火に必要なものはある??

博多湾芸術花火をお楽しみいただくには、以下のようなものが必要となる可能性がございます。

まず、チケットの手配が重要です。

この花火大会は全席有料となっており、様々な種類のチケットが販売されています。

イス席や砂浜シート席など、ご希望に応じてお選びいただけます。

会場が砂浜であることから、敷物やクッションを持参されると快適に鑑賞できます。

また、夜間の開催となるため、防寒具や虫除けの準備も必要です。

飲食に関しては、会場内に飲食ブースが設けられておりますが、混雑を避けるため、ご自身の好みの飲食物を持参されるのも一つの方法かもしれません。

なお、これらの情報は過去のものであり、2024年の詳細は公式発表をお待ちいただく必要がございます。

最新情報は公式ウェブサイトやニュースをご確認ください。

また、交通手段につきましても、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

博多湾芸術花火のまとめ

博多湾芸術花火は、日本の伝統的な花火と音楽を融合した新しい芸術的な花火大会です。

以下に、その概要をご紹介いたします。

– 開催時期: 2024年の開催日程については、公式発表をお待ちください。過去の実績から、9月中旬に開催されることが多いようです。

– チ:ケット 全席有料となっており、様々な種類のチケットが販売されています。2024年の詳細につきましても、公式発表をお待ちください。

– 交通アクセス: 駐車場の設置は予定されていないため、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

– 見どころ: 日本有数の花火師たちと、優秀な花火コレオグラファーのコラボレーションにより、約13,000発もの華麗な花火が福岡の夜空を彩ります。

– 穴場スポット: シーサイド海浜公園、福岡市海浜公園、福岡タワー周辺、マリノアシティ福岡周辺、能古島のビーチ、福岡PayPayドーム周辺、ヒルトン福岡シーホーク周辺、愛宕神社などが人気の観覧スポットとなっています。

これらの情報は過去のものであり、2024年の詳細は公式発表をご確認ください。

最新の情報は公式ウェブサイトやニュースをご確認いただくことをおすすめいたします。

また、混雑を避けるため、公共交通機関の利用をご検討ください。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました