三次花火大会2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

三次花火大会2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

三次花火大会2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。三次市民納涼花火まつりの2024年の詳細な日程は現時点では公表されていませんが、通常は9月に開催されております。具体的な日程につきましては、5月中旬にリリースされる予定です。 この花火大会には有料席は設けられておりませんが、協賛席があるとのことですので、詳細については三次市観光協会にお問い合わせください。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
三次花火大会2024はいつ、何時から何時まで?
三次花火大会2024が見える場所はどこ?
三次花火大会2024の【穴場】はどこ?
三次花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?
三次花火大会2024の打つ上げは何千発?
三次花火大会2024の出店は何時頃から?
三次花火大会2024の駐車場や駐車料金は?
三次花火大会2024の見どころは?
三次花火大会の歴史は?
三次花火大会に必要なものはある??
三次花火大会のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

三次花火大会2024はいつ、何時から何時まで?

三次市民納涼花火まつりの2024年の詳細な日程は現時点では公開されていませんが、通常9月に開催されているようです。

具体的な日程は5月中旬にリリースされる予定とのことです。

過去の情報から、開催時間は19時30分から20時30分までの1時間が一般的ですが、2024年の正確な開始時間と終了時間は、公式発表をお待ちください。

最新の情報は公式ウェブサイト等でご確認ください。

楽しい花火大会になりますように。

三次花火大会2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

三次民納涼花火まつり2024の観覧スポットについては、以下の場所がおすすめです。

1. **尾関山公園**:JR三江線「尾関山駅」から徒歩10分の高台に位置しており、花火の観覧スポットとして知られています。

2. **祝橋下流河川敷**:JR「尾関山駅」より徒歩10分です。駅から約300m南にある祝橋の河川敷。です

3. **高谷山展望台**:三次市街から車で約15分ほどの場所にある展望台です。

ただし、これらの場所は参考情報にすぎず、2024年の具体的な観覧スポットは公式発表をお待ちください。

また、観覧場所によっては混雑が予想されますので、早めの場所取りをお勧めします。

最新の情報は公式ウェブサイト等でご確認ください。

楽しい花火大会になることを願っております。

三次花火大会2024の【穴場】はどこ?

三次市民納涼花火まつりの2024年の穴場スポットについて、以下のようなご提案をさせていただきます。

まず、「尾関山公園」は JR 三江線「尾関山駅」から徒歩10 分の高台に位置しており、花火の観覧スポットとして知られています。

しかし、混雑が予想されますので、早めの場所取りをお勧めいたします。

次に、「祝橋下流河川敷」は JR「尾関山駅」より徒歩 10 分の場所にあります。

駅から約 300 メートル南にある祝橋の河川敷です。

こちらも混雑が予想されますので、早めの場所取りをお勧めいたします。

最後に、「高谷山展望台」は三次市街から車で約 15 分ほどの場所にある展望台です。

少し離れた場所になりますが、全体を見渡せるため、穴場スポットとしておすすめです。

なお、これらの情報は現時点のものであり、最新の情報は公式ウェブサイト等でご確認ください。

花火大会の日程や詳細が決まり次第、更新されることでしょう。

楽しい花火大会になることを願っております。

三次花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?

三次市民納涼花火まつりの2024年の観覧につきましては、基本的に無料でお楽しみいただけます。

一方で、協賛席の設置もあるようです。

協賛席の詳細や料金につきましては、三次市観光協会にお問いわ合せください。

ただし、具体的な料金や詳細につきましては、公式発表をお待ちいただく必要がございます。

最新の情報は公式ウェブサイトなどでご確認ください。

素晴らしい花火大会となりますことを願っております。

三次花火大会2024の打つ上げは何千発?

2024年の「三次花火大会(みよし市民納涼花火まつり)」の打ち上げ数については、現時点では具体的な数が公表されていません。

しかし、過去の実績を参考にすると、47方向に打ち上がるワイド花火や音楽とシンクロした花火など、盛りだくさんのプログラムが用意されているようです。

最新の情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

素晴らしい花火大会になることを期待しています。

三次花火大会2024の出店は何時頃から?

三次火大会(みよし市民納涼花火まつり)2024の出店時間につきましては、まだ公式での発表がございません。

過去情報のを参考にいたしますと、出店は通常12時頃から開始されていることがわかります。

ただし、2024年の具体的な出店開始時間につきましては、公式ウェブサイト等で最新の情報をご確認いただくことをお勧めいたします。

素晴らしい花火大会となりますことを心よりお祈り申し上げます。

三次花火大会2024の駐車場や駐車料金は?

三次花火大会(よし市民納涼花火まつり)2024の車場情報をご案内いたします。

事前に確認いただきたい臨時駐車場は以下の通りです。

– 十日市親水公園臨時駐車場 (収容台数 1,100)台
– 三次市民ホール「きりり」駐車場 (収容台数 250台)
– 十日市中学校グラウンド (収容台数 150台)

これらの駐車場は毎年夕方には満車となりますので、早めのご来場をおすすめいたします。

また、駐車場の事前予約サービスもご利用いただけます。

なお、駐車料金に関する具体的な情報は現時点では公開されておりませんが、公式ウェブサイトなどで最新情報をご確認ください。

皆様に楽しい花火大会になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

三次花火大会2024の見どころは?

三次市の「みよし市民納涼花火まつり」2024年版の見どころをお伝えいたします。

まず、この花火大会は忠臣蔵ゆかりの地である三次市ならではの特徴があります。

四十七士への想いを込めて、47方向に打ち上がる壮大なワイド花火が見どころの一つです。

次に、音楽とシンクロした演出の花火も見応えがあります。光と音の競演をお楽しみいただけます。

さらに、三次市の観光キャラクター「きりこちゃん」をモチーフにした花火も登場します。

個性的な花火をお楽しみください。

その他にも、ユニークな型物花火が用意されており、花火祭りを存分に満喫できるでしょう。

最新の情報は公式ウェブサイトをご確認ください。

皆様に素晴らしい花火大会となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

三次花火大会の歴史は?

三次花火大会は、その歴史が90年以上にもさかのぼります。

当時は、三次・厳島神社の「管絃祭」で一発の花火を打ち上げたのが始まりでした。

その後、年々規模を拡大し、現在では中国地方有数の見応えのある花火大会となっています。

毎年1万発もの花火が打ち上がるのです。

その中でも、三次市を通る大きな道路をモチーフにした特大クロス花火は、観客を魅了する迫力と見応えがあります。

また、四十七士への想いを込めた47方向に打ち上がるワイド花火や音楽シンクロ花火など、盛り上がりに欠かせないプログラムが目白押しです。

ただし、新型コロナウイルスの影響で3年間の中止を余儀なくされました。

2023年の開催では、打ち上げ数を約3000発に縮小して行われました。

この花火大会は、地元の人々だけでなく、遠方からも多くの観客を引き付ける魅力的なイベントです。

これからも、その伝統と魅力を引き継ぎつつ、新たな魅力を加えて進化していくことでしょう。

三次花火大会に必要なものはある??

三次花火大会(みよし市民納涼花火まつり)2024にご参加される際は、以下のようなアイテムをご用意されることをおすすめいたします。

1. ハンドタオル、ティッシュ、ウェットティッシュ:暑さや人混みで汗をかくことが予想されますので、これらのアイテムがあると便利です。

2. 雨具:夏は突然の雨が降ることがありますので、レインコートやポンチョをご用意いただくと安心です。

3. 絆創膏:歩き回ることで足に水ぶくれができることもありますので、念のため絆創膏をご用意ください。

4. 三脚、スマホホルダー、遠隔カメラシャッター:花火の写真を撮影される際に、これらのアイテムがあると便利です。

5. うちわ、扇子、ハンディーファン:暑さ対策として、これらのアイテムをご用意ください。

6. 制汗シート、汗拭きシート:暑さで汗をかくことが予想されますのでこれ、らのアイテムがあると快適です。

7. ひんやり系グッズ:暑さ対策として、冷却ジェルや冷却シートなどをご用意ください。

8. 水筒、保冷機能付きペットボトルケース、6缶用クーラーバッグ:暑さでの水分補給は必須ですので、これらのアイテムをご用意ください。

これらのアイテムは、花火大会を快適に楽しむための一例です。

必要なアイテムは、ご自身の状況や好みによって異なりますので、ご自

三次花火大会のまとめ

三次花火大会(みよし市民納涼花火まつり)2024の概要は以下の通りです。

まず、具体的な開催日程はまだ公表されていませんが、通常は9月に開催されているとのことです。

詳細な日程については、5月中旬にリリースされる予定です。

観覧スポットとしては、尾関山公園、祝橋下流河川敷、高谷山展望台などが良いでしょう。

入場料は基本無料ですが、協賛席の設置もあるようです。

協賛席の詳細や料金については、三次市観光協会へお問い合わせください。

打ち上げ数の詳細は未だ公表されていませんが、四十七士への想いを込めたワイド花火や音楽シンクロ花火、三次観光イメージキャラクター「きりこちゃん」の花火、ユニークな型物花火など、盛りだくさんのプログラムが用意されています。

出店は通常12時頃から開始されますが、2024年の具体的な開始時間は公式発表をご確認ください。

駐車場としては、十日市親水公園臨時駐車場(1,100台)、三次市民ホール「きりり」駐車場(250台)、十日市中学校グラウンド(150台)などが利用可能です。

以上の情報は現時点のものですので、最新の情報は公式ウェブサイトなどでご確認いただくことをおすすめします。

素晴らしい花火大会になることを期待しています。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました