長野花火大会2024穴場の場所は?はいつ?有料席や駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

長野花火大会2024穴場の場所は?はいつ?有料席や駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

長野花火大会2024穴場の場所は?はいつ?有料席や駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。長野県で開催される以下の花火大会についてお知らせいたします。 「長野えびす講煙火大会」は、毎年11月23日(土・祝日)に開催されており、2024年も同日に開催される予定です。開催時間は18:00から19:30までとなっています。会場は長野市の長野大橋西側・犀川第2緑地で、有料席「えびすシート」が2,500席用意されています。また、約1,500台の駐車場があり、臨時駐車場からシャトルバスが運行されています。 「諏訪湖花火大会」は、2024年8月15日(木曜日)に開催される見込みです。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
・長野花火大会2024はいつ、何時から何時まで?
長野花火大会2024が見える場所はどこ?
長野花火大会2024の【穴場】はどこ?
長野花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?
長野花火大会2024の打つ上げは何千発?
長野花火大会2024の出店は何時頃から?
長野花火大会2024の駐車場や駐車料金は?
長野花火大会2024の見どころは?
長野花火大会の歴史は?
長野花火大会に必要なものはある??
長野花火大会のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

長野花火大会2024はいつ、何時から何時まで?

長野県の魅力的な花火大会をご紹介いたします。

まず、長野えびす講煙火大会は、例年 11 月 23 日に開催されております。

2024 年も同日、土曜日の祝日に開催される可能性が高いです。

開催時間は 18 時から 19 時 30 分までとなっております。

会場は長野市の長野大橋西側・犀川第 2 緑地です。

有料席「えびすシート」が 2,500 席用意されており、1 名あたり 35,000 円でご利用いただけます。

駐車場は約 1,500 台分ありますが、シャトルバスも運行されております。

次に、諏訪湖花火大会につきましては、2024 年 8 月 15 日の木曜日に開催される予定です。

これらの情報は 2024 年時点のものですので、最新の情報は各花火大会の公式ウェブサイトや地域の観光情報をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響により、開催日程や内容が変更になる可能性もございますので、ご留意ください。

素晴らしい花火大会をお楽しみください。

長野花火大会2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

長野県内で開催される花火大会の見どころをご紹介いたします。

まず、長野えびす講煙火大会は、長野市の長野大橋西側・犀川第2緑地で行われます。

長野大橋や丹波島橋からは花火が良く見えますが、橋の上は混雑が予想されますので、早めに場所を確保することをおすすめいたします。

また、長野赤十字病院の周辺や裾花あやとり橋からも花火を観できます賞。

次に、諏訪湖花火大会についてです。この花火大会は諏訪湖畔で開催されますので、湖畔からの視界が開けており、最適な観賞スポットとなります。

特に高ボッチ高原からは絶景を楽しめます。

なお、これらの情報は2024年時点のものですので、最新の開催日程や内容につきましては、各花火大会の公式ウェブサイトや地元の観光情報をご確認ください。

また、新型コロナウイルスの影響により、開催内容が変更になる可能性もございますので、ご留意ください。

素敵な花火大会になりますように。

長野花火大会2024の【穴場】はどこ?

長野県の花火大会の魅力的な穴場をご紹介いたします。

まず、長野えびす講煙火大会は、長野市の長野大橋西側・犀川第2緑地で開催されます。

長野大橋や丹波島橋からは花火が良く見えますが、混雑が予想されますので、早めの場所取りをおすすめいたします。

また、長野赤十字病院の周辺や裾花あやとり橋からも花火を楽しめます。

次に、諏訪湖花火大会は、諏訪湖の湖畔で開催されます。

湖畔からの視界が開けているため、花火鑑賞に最適な場所となっております。

特に高ボッチ高原からは絶景を望むことができます。

なお、これらの情報は2024年時点のものですので、最新の開催情報は各花火大会の公式ウェブサイトや地元の観光情報をご確認ください。

また、新型コロナウイルスの影響により、開催内容が変更になる可能性もございますので、ご留意ください。

素晴らしい花火大会になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

長野花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?

長野県の花火大会の有料席情報をお届けいたします。

長野えびす講煙火大会では、「えびすシート」という有料席が2,500席用意されております。

1席あたりの料金は35000,円でございます。

諏訪湖花火大会では、様々な種類の有料席がございます。

石彫公園の席が最も手頃で、1席3,500円からとなっております。

特別マス席の料金は16万円から20万円となっております。

これらの情報は2024年時点のものですので、最新の情報は各花火大会の公式ウェブサイトや地元の観光情報をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響により、開催内容が変更になる可能性もございますので、ご留意ください。

素敵な花火大会になりますよう、お楽しみください。

長野花火大会2024の打つ上げは何千発?

長野県の花火大会について、いくつかの情報をご紹介いたします。

まず、長野えびす講煙火大会では、約10,000発の花火が打ち上がる予定です。

これは、長野県内の花火大会の中では2番目に多い規模となっています。

次に、諏訪湖花火大会では、約18,000発の花火が打ち上がる予定です。

全国から集まった煙火師による見事な花火が楽しめる大規模な花火大会となっています。

ただし、これらの情報は2024年の最新情報ではないため、正確な情報を得るためには各花火大会の公式ウェブサイトや地元の観光情報をご確認ください。

また新、型コロナウイルスの影響により、開催日や開催内容が変更になる可能性もありますので、最新の情報をご確認ください。

楽しい花火大会になりますように。

長野花火大会2024の出店は何時頃から?

長野県で開催される花火大会の出店時間は、公式情報がまだ発表されていないようですが、一般的に花火の打ち上げ開始時間の数時間前から始まることが多いです。

長野えびす講煙火大会の場合、打ち上げは18:00から行われますので、出店は午後の早い時間から開始される可能性が高いです。

ただし、具体的な開始時間は各花火大会の主催者により異なりますので、最新の情報を公式ウェブサイトや地元の観光情報でご確認ください。

また、新型コロナウイルスの影響により、開催日や内容が変更になる可能性もありますので、最新の情報をご確認いただくことをおすすめします。

楽しい花火大会になりますように。

長野花火大会2024の駐車場や駐車料金は?

長野県の花火大会の駐車場と料金に関する情報をご紹介いたします。

まず、長野えびす講煙火大会では、約1,500台の駐車場が用意されております。

シャトルバスも運行されており、大人400円、小人200円でご利用いただけます。

ただし、駐車場は混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

次に、諏訪湖花火大会では、約2,000台の駐車場がありますが、有料となっており、1台あたり2,000円の料金がかかります。

これらの情報は2024年時点のものですので、最新の情報は各花火大会の公式ウェブサイトや地元の観光情報をご確認ください。

また、新型コロナウイルスの影響により、開催内容が変更になる可能性もございますので、ご留意ください。

皆様に素晴らしい花火大会をお楽しみいただけますよう、お祈り申し上げます。

長野花火大会2024の見どころは?

長野県の花火大会を楽しむ機会について、以下のようにご案内いたします。

まず、長野えびす講煙火大会は長野市の長野大橋西側・犀川第2緑地で開催されます。

約10,000発もの花火が打ち上がり、長野県内で2番目に規模の大きな花火大会となっています。

その壮大な規模と美しい景色は必見の価値があります。

次に、諏訪湖花火大会は諏訪湖で開催されます。

湖上で行われるこの花火大会ならではの水上スターマインや、圧倒的なスケールの演出が楽しめます。

四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上がる花火は、その響きが山に反響し、まさに迫力満点です。

全国から集まった煙火師による素晴らしい花火も見逃せません。

ただし、これらの情報は2024年時点のものであり、開催日や内容が変更になる可能性がございます。

最新の情報は各花火大会の公式ウェブサイトや地域の観光情報をご確認ください。

新型コロナウイルスの影響にもご留意ください。

どうぞ、素晴らしい花火大会をお楽しみください。

長野花火大会の歴史は?

長野えびす講煙火大会は、毎年11月23日に長野県長野市で開催される伝統的なイベントでございます。

1899年に始まり、長野市の商工業の発展を目的として西宮神社のえびす講に合わせて行われてきました。

この大会は、技術の発達を奨励し、花火師たちがその技を競い合う場としても知られております。

特に、全国十号玉新作花火コンテストは、花火の技術革新を促進する重要なイベントとなっています。

長野えびす講煙火大会は、質の高さで全国的にも評価され、一度は見ておくべき花火大会と言われています。

長野県は花火生産地としても有名で、煙火生産額全国2位、煙火製造業者数全国1位を誇ります。

この花火大会は、長野市民に愛されるだけでなく、多くの観覧客を集める魅力的なイベントでございます。

長野花火大会に必要なものはある??

長野花火大会を心から楽しむためには、いくつかの準備が大切です。

まず、快適に観覧するためにレジャーシートや折りたたみチェアをご用意ください。

また、夜間の屋外イベントですので、暖かい服装やブランケットをお持ちになることをおすすめします。

次に、飲食物については、会場内で販売されていますが、混雑を避けるため、事前に飲み物や軽食を準備しておくと便利です。

水分補給のための水筒や保冷機能付きペットボトルケースも役立ちます。

そして、ゴミを持ち帰るためのビニール袋もお忘れなく。

さらに、会場は多くの人が集まるため、モバイルバッテリーでスマートフォンを充電できるようにしておくと安心です。

カメラやビデオカメラを持参される方も多いでしょうが、三脚や予備のバッテリーもあるとよいしでょう。

最後に、会場までの交通手段を事前に確認し、公共交通機関の利用や駐車場の情報をチェックしておくことが大切です。

これらの準備を整えれば、長野花火大会を心から楽しむことができます。

素晴らしい時間をお過ごしください。

長野花火大会のまとめ

長野の秋の風物詩として親しまれている「長野花火大会」は、1899年に始まった伝統的なイベントです。

この大会は、地域の商工業を祝い、地域社会の活性化を目的として続けられています。

特に注目されるのは、全国十号玉新作花火コンテストです。ここでは、花火師たちが創造性と技術を競い合い、花火の技術革新を促進しています。

観客には、一年で最も美しい夜を提供する機会となっています。

長野県は、全国的に知られる花火の生産地です。その品質の高さが評価されています。

「長野えびす講煙火大会」は、地元の人々だけでなく、遠方からも多くの観光客を引き付ける魅力的なイベントです。

毎年、新しい技術やデザインが披露され、花火業界の発展に貢献しています。

観覧者の皆様におかれましては、快適な観覧のための準備が必要です。

レジャーシートや暖かい服装、飲食物の準備、カメラやビデオカメラなどの用意をお願いいたします。

また、交通手段の確認も重要です。

公共交通機関の利用や駐車場情報をご確認いただくことで、スムーズに会場に到着することができるでしょう。

長野花火大会は、その歴史と伝統、技術の革新、そして地域社会への貢献で知られており、毎年多くの人々に愛され続けています。

どうぞ、この素晴らしいイベントをお楽しみください。

スポンサーリンク

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました