北海道真駒内花火大会2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

北海道真駒内花火大会2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

北海道真駒内花火大会2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。北海道真駒内花火大会2024は2024年7月6日(土)に開催されます。有料席の料金は以下のとおりです: – アリーナエキサイティングシート(前方2列):前売り18,000円、当日18,500円 – アリーナS指定席:前売り6,500円、当日7,000円 – アリーナA指定席:前売り5,500円、当日6,000円 – アリーナ指定席:前売り4,500円、当日5,000円 – スタンドS指定席:前売り6,500円、当日7,000円 – スタンドA指定席:前売り5,500円、当日6,000円 – スタンド指定席:前売り4,500円、当日5,000円 – カメラ撮影席(スタンド最上段中央寄り):前売り25,000円、当日25,500円 – 最前列両サイドプレミアムエリア:前売り200,000円、当日200,500円 – ロイヤルボックス:前売り10,000円、当日10,500円 – 身障者エリア:前売り5,000円、当日5,500円

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
北海道真駒内花火大会2024はいつ、何時から何時まで?
北海道真駒内花火大会2024が見える場所はどこ?
北海道真駒内花火大会2024の【穴場】はどこ?
北海道真駒内花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?
北海道真駒内花火大会2024の打つ上げは何千発?
北海道真駒内花火大会2024の出店は何時頃から?
北海道真駒内花火大会2024の駐車場や駐車料金は?
北海道真駒内花火大会2024の見どころは?
北海道真駒内花火大会の歴史は?
北海道真駒内花火大会に必要なものはある??
北海道真駒内花火大会のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

北海道真駒内花火大会2024はいつ、何時から何時まで?

北海道真駒内花火大会2024は、2024年7月6日(土)に開催されます。

開場時間は17時00分で、花火の打ち上げは19時50分から始まり、20時50分までの予定です。

ただし、天候により状況が変わる可能性もございますので、公式ウェブサイトなどでご確認ください。

また、会場には駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

どうぞ楽しい時間をお過ごしくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

北海道真駒内花火大会2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

北海真駒内花火大会2024を鑑賞できる場所をご紹介いたします。

1. **真駒内公園**: 真駒内セキスイハイムスタジアムと同じ敷地内にある公園で、花火を間近で楽しめます。

2. **豊平川対岸の河川敷**: 打ち上げ場所を正面に見ることができます。

3. **ニュー真駒内ゴルフセンター裏の河川敷**: スタジアムの裏側に位置し、花火を全体的に鑑賞できます。

4. **北の沢りす公園**: 打ち上げ場所から約1.5キロ離れていますが、ゆっくりと花火を楽しめます。

5. **豊平川河川敷のウォーキングルート沿い**: ウォーキングルートからも花火を観ることができます。

6. **アパホテル&リゾート〈札幌〉**: 窓から花火を鑑賞できますが、予約時に希望を出す必要がございます。

これらの場所はすべて無料でご利用いただけます。

混雑が予想されますので、早めに場所を確保することをおすすめいたします。

また、会場には駐車場がないため、公共交通機関をご利用ください。

どうぞ素敵な時間をお過ごしください。

北海道真駒内花火大会2024の【穴場】はどこ?

北海真駒内花火大会2024を楽しむための穴場スポットをご紹介いたします。

1. **真駒内公園**:真駒内セキスイハイムスタジアムと同じ敷地内にある公園です。

ここからは花火を間近で観ることができます。

2. **豊平川対岸の河川敷**:ここからは打ち上げ場所を正面に見ることができます。

3. **ニュー真駒内ゴルフセンター裏の河川敷**:スタジアムの裏側に位置しており、花火を全体的に楽しめます。

4. **北の沢りす公園**:打ち上げ場所から約1.5キロ離れていますが、花火をゆっくりと鑑賞できます。

5. **豊平川河川敷のウォーキングルート沿い**:ウォーキングルートからも花火を観ることができます。

6. **アパホテル&リゾート〈札幌〉**:窓から花火を見ることができます。

ただし、部屋の窓から花火が見えるように予約時に希望を出す必要があります。

これらの場所は無料で利用できますが、混雑が予想されますので、早めに場所を確保することをおすすめします。

また、会場には駐車場がないため、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

どうぞ素敵な時間をお過ごしください。

北海道真駒内花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?

北海道真駒内花火大会2024の観覧チケットについて、ご案内いたします。

基本的に無料でご観覧いただけますが、より良い視界や快適な観覧をお求めの方のために、有料席をご用意しております。

有料席の料金は以下の通りです。

アリーナエキサイティングシート(前方2列)は、前売り18,000円、当日18,500円でございます。アリーナS指定席は、前売り6,500円、当日7,000円、アリーナA指定席は、前売り5,500円、当日6,000円、アリーナ指定席は、前売り4,500円、当日5,000円でございます。

スタンドS指定席は、前売り6,500円、当日7,000円、スタンドA指定席は、前売り5,500円、当日6,000円、スタンド指定席は、前売り4,500円、当日5,000円でございます。

カメラ撮影席(スタンド最上段中央寄り)は、前売り25,000円、当日25,500円、最前列両サイドプレミアムエリアは、前売り200,000円、当日200,500円、ロイヤルボックスは、前売り10,000円、当日10,500円、身障者エリアは、前売り5,000円、当日5,500円でございます。

チケットの販売スケジュールは以下の通りです。プレリクエスト先行(WEBのみ)は、5月9日(木)12:00から5月22日(水)23:59まで、一般販売は5月24日(金)10:00からとなっております。

どうしぞ楽い時間をお過ごしください。

北海道真駒内花火大会2024の打つ上げは何千発?

北海道真駒内花火大会2024では、約22,000発もの花火が打ち上げられる予定です。

この大会は、花火、音楽、照明、炎を巧みにミックスした演出とともに、北海道内最大級の花火が披露されます。

皆様にはきっと素晴らしい時間をお過ごしいただけるでしょう。

どうぞお楽しみください。

北海道真駒内花火大会2024の出店は何時頃から?

北海道真駒内花火大会2024の出店は、開場時間の午後5時頃から始まる予定です。

ただし、具体的な出店開始時間は各出店者により異なる場合がありますので、当日の状況をご確認ください。

どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

北海道真駒内花火大会2024の駐車場や駐車料金は?

北海道真駒内花火大会2024には、会場内に駐車場が設けられておりません。

近隣の商業施設への駐車もできませんので、公共交通機関をご利用くださいますよう願い申し上げます。

特に地下鉄南北線の真駒内駅は大変混雑が予想されますので、会場にはお早めにお越しくださいますようお願いいたします。

公共交通機関の利用料金が発生しますが、会場内に駐車場がないため、駐車料金は発生いたしません。

どうぞ楽しい時間をお過ごしくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

北海道真駒内花火大会2024の見どころは?

北海道真駒内花火大会2024は、必見の催しとなっております。

日本橋丸玉屋さんと紅屋青木煙火店さんが手掛ける「HYPER花火ショー」は、花火、音楽、炎、照明が見事に融合した圧倒的な演出でお楽しみいただけます。

約22,000発もの花火が打ち上げられる大規模な大会です。

会場の特徴としては、全席指定の有料観覧席を設けております。

これにより、花火を正面から間近で堪能することができます。

さらに、会場を囲む山々からの反響音が、その迫力を一層高めてくれます。

心に残る素晴らしい時間を過ごしていただけますよう、ご来場をお待ちしております。

北海道真駒内花火大会の歴史は?

北海道真駒内花火大会は、1965年に第1回が開催されて以来、毎年8月に札幌市南区の真駒内公園で行われています。

約1万2000発もの花火が打ち上げられ、全国でも有数の規模を誇る人気の花火大会です。

当日は公園内でさまざまなイベントが開催され、多くの人で賑わいます。

この花火大会は、当初「札幌まつり」の一環として始まりましたが、翌年からは公園内で開催されるようになりました。

そして2024年には12回目を迎え、世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「日本橋丸玉屋」や、全国の花火競技会で内閣総理大臣賞を受賞する「紅屋青木煙火店」が打ち上げを行います。

2万2千発もの花火が、音楽や照明、炎とともに華麗に打ち上げられる様子をお楽しみください。

ぜひ、素晴らしい時間をお過ごしください。

北海道真駒内花火大会に必要なものはある??

北海真駒内花火大会2024にご参加の際は、以下のようなご準備が必要かもしれません。

有料席をご利用の場合は、事前にチケットをご購入ください。

人気の席は早期に完売することがございますので、お早めにお買い求めくださいますようお願いいたします。

無料観覧エリアでご覧になる場合は、レジャーシートをご持参いただくと便利です。

ただし、場所取りは禁止されていることがございますので、公式情報をご確認くださいますようお願いいたします。

夜間は気温が低下する可能性がございますので、防寒具のご用意をおすすめいたします。

会場内には飲食ブースがございますが、混雑を避けるために、ご自身での飲食物のご持参も可能です。

会場には駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

上記が、北海道真駒内花火大会2024にご参加の際に必要となるものの一部でございます。

素晴らしい時間をお過ごしくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。

北海道真駒内花火大会のまとめ

北海道真駒内花火大会2024は、以下のようにご案内申し上げます。

– 開催日時は、2024年7月6日(土)となります。

開場時間は17時00分、花火の打ち上げは19時50分から20時50分までの予定でございます。

– 開催場所は、札幌市南区の真駒内公園でございます。
– 約22,000発の花火が打ち上げられる予定です。
– 基本的に無料でご観覧いただけますが、有料席も用意しております。より良い視界や快適な観覧をお求めの方は、ぜひご検討ください。
– 会場内に駐車場はございませんので、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。

皆様に素晴らしい時間をお過ごしいただけますよう、心よりお待ちしております。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました