【福岡】筑後川花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

【福岡】筑後川花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても! 花火大会
スポンサーリンク

【福岡】筑後川花火大会2024はいつ?穴場や有料席に駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。毎年8月の第1土曜日に開催される松山花火大会は、愛媛県松山市の夏の風物詩として、地元の人々はもちろん、県外からも多くの観光客を魅了し続けています。この伝統的なイベントは、1951年から続く歴史を持ち、四国最大級の花火が打ち上げられることで知られています。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
【福岡】筑後川花火大会2024はいつ、何時から何時まで?
【福岡】筑後川花火大会2024が見える場所はどこ?
【福岡】筑後川花火大会2024の【穴場】はどこ?
【福岡】筑後川花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?
【福岡】筑後川花火大会2024の打つ上げは何千発?
【福岡】筑後川花火大会2024の出店は何時頃から?
【福岡】筑後川花火大会2024の駐車場や駐車料金は?
【福岡】筑後川花火大会2024の見どころは?
【福岡】筑後川花火大会の歴史は?
【福岡】筑後川花火大会に必要なものはある??
筑後川花火大会のまとめ

について詳しく調べて紹介します。

【福岡】筑後川花火大会2024はいつ、何時から何時まで?

筑後川花火大会2024は、毎年8月5日に開催される予定です。ただし、今年の正確な日程や開始・終了時間につきましては、まだ公式な発表がございません。

過去の情報によりますと、花火大会は概ね19時40分から約70分間行われることが多いようです。

最新の情報につきましては、公式の発表をご確認いただくか、または花火大会が近づいた際にあらためてお問い合わせください。

安全かつ楽しく鑑賞するためには、開催日が近づいたら交通規制や会場の混雑状況など、事前に情報をチェックされることをおすすめいたします。

【福岡】筑後川花火大会2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

筑後川花火大会2024の魅力的な観覧スポットをご紹介いたします。

福岡県久留米市で開催されるこの花火大会は、西日本最大級の規模を誇り、多くの方が訪れる人気のイベントです。

まず、ゆめタウン久留米店の屋上は、花火大会会場から少し離れていますが、見晴らしの良い場所です。

屋上は駐車場として利用されており、花火大会当日は一部が無料開放されることがあります。

ゆめタウン内には飲食店も多く、食事を楽しみながら花火を鑑賞できます。

次に、豆津橋付近は、京町会場と篠山会場から打ち上げられる花火を同時に見ることができるスポットです。

橋の真下は座りやすく、花火が正面に見えるため、場所取りには最適です。

また、宮ノ陣橋付近の堤防からも、2つの会場から打ち上がる花火を同時に見ることができます。

周囲に高い建物がないため、花火が綺麗に見えると評判です。

高良山は、花火大会会場からは距離がありますが、夜景スポットとしても人気があり、山頂からの眺めは格別です。

ただし、駐車場が満車になる可能性があるため、早めの到着が推奨されます。

最後に、久留米大橋周辺も、篠山会場と京町会場の花火を同時に楽しむことができるスポットです。

ここは比較的密にならず、のんびりと花火を鑑賞できるため、おすすめです。

これらの場所は、花火大会の日程や時間、交通規制などの最新情報を確認した上で訪れることをお勧めします。

安全に楽しむためにも、事前に情報をチェックし、準備を整えてお出かけください。

【福岡】筑後川花火大会2024の【穴場】はどこ?

筑後川花火大会2024の優れた観覧スポットをご紹介いたします。

この花火大会は、福岡県久留米市で開催される西日本最大級のイベントで、多くの方々にご来場いただいております。

長門石町の農道は、打ち上げ会場の真正面に位置し、広大な田園地帯が広がる穏やかな場所です。

地元の方々にも人気の観覧スポットで、ゆったりと花火をお楽しみいただけます。

豆津橋の下の河川敷は、京町会場と篠山会場から打ち上げられる花火を同時に鑑賞できる絶好の場所です。

橋の真下は座りやすく、花火が正面に見えるため、場所取りに最適です。

久留米市役所前の広場や千二年橋付近、久留米大橋付近も、花火を楽しむのに推奨のスポットです。

これらの場所は比較的混雑せず、のんびりと花火を鑑賞できます。

ゆめタウン久留米店の屋上は、会場から少し離れていますが、見晴らしが良い場所です。

屋上は駐車場として利用され、花火大会当日は一部が無料開放されることがあります。

ゆめタウン内には飲食店も多数ありますので、食事を楽しみながら花火を鑑賞できます。

これらの穴場スポットを訪れる際は、花火大会の日程や時間、交通規制などの最新情報を確認し、安全に楽しむために事前に準備をしてお出かけください。

【福岡】筑後川花火大会2024に料金は必要?有料席の料金は?

筑後川花火大2会024は、無料で観覧できる素晴らしい機会です。

特別な有料席はありませんが、どなたでも自由に観覧できるスペースが用意されています。

ただし、会場周辺では交通規制が行われる可能性がありますので、公共交通機関の利用や事前の駐車場確保が必要です。

また、天候などの理由で日程変更の可能性もございますので、最新の情報を確認することをお勧めいたします。

【福岡】筑後川花火大会2024の打つ上げは何千発?

筑後川花火大会2024では、約18,000発もの花火が打ち上げられる予定です。

この伝統あるイベントは、福岡県久留米市の筑後川河川敷で開催され、西日本有数の規模を誇っています。

地元の方々はもちろん、多くの観光客にも愛されており、夏の夜空を華やかに彩ることでも知られています。

【福岡】筑後川花火大会2024の出店は何時頃から?

筑後川花火大会2024の屋台の開店時間は、店舗によって異なる場合がございますが、一般的には午後から始まることが多いようです。

多くの屋台は16時頃には開店し、17時ごろから賑わいを見せ始めます。

花火の打ち上げは19時40分からの予定ですので、お早めに会場へお越しいただくことをおすすめいたします。

【福岡】筑後川花火大会2024の駐車場や駐車料金は?

筑後川花火大会2024における駐車場の情報をご案内いたします。

会場周辺には公式の駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

しかしながら、近隣に有料の駐車場がございます。

例えば、鳥栖スタジアムの臨時駐車場は無料でご利用いただける場合がございます。

また、鳥栖駅周辺にも有料の駐車場がありますが、花火大会当日は混雑が予想されますので、早めに駐車場をご確保いただくことをおすすめいたします。

事前に予約できる駐車場サービスもございます。

これをご利用いただければ、当日の駐車場探しの心配がなく、スムーズに花火大会をお楽しみいただけます。

料金につきましては、駐車場によって異なりますが、一般的には50分100円から始まり、24時間最大で600円程度となっている場所が多いです。

交通規制につきましては、花火大会当日は18時から22時30分までの間、会場周辺で車両通行止めが実施されることが多いです。

車でのアクセスをお考えの場合は、これらの時間帯を避けるか、迂回路をご利用ください。

最新の情報につきましては、公式の発表や地元の交通情報をご確認いただくことをおすすめいたします。

【福岡】筑後川花火大会2024の見どころは?

筑後川花火大会2024は、福岡県久留米市で開催される西日本最大級の花火大会です。

この歴史ある祭典では、約1万8000発もの花火が打ち上げられ、その壮大な景色は観客を魅了します。

特に注目すべきは以下の見どころです。

まず、夜空に大輪の花を咲かせる「尺玉」は、その大きさと美しさが圧巻です。

次に、連射連発される「スターマイン」は華やかな光のショーを演出し、観客を楽しませてくれます。

また、水面に映る光が幻想的な雰囲気を生み出す「ナイアガラ」も見逃せません。さらに、約400軒もの屋が台軒を連ね、グルメを楽しむこともできます。

これらの花火は筑後川河川敷から打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。

観覧場所は6ヶ所あり、それぞれに特色がありますので、お好みに合わせて選んでいただけます。

例えば、京町会場では迫力満点の尺玉が楽しめ、篠山会場では様々な種類の花火と屋台を楽しむことができます。

花火大会の詳細情報については、公式の発表をご確認いただくか、または大会が近づいた際にお問い合わせください。

【福岡】筑後川花火大会の歴史は?

筑後川花火大会は、福岡県久留米市で毎年夏に開催される伝統的な花火大会です。

その歴史は1650年にさかのぼります。当時の久留米藩2代藩主である有馬忠頼公が、水天宮の落成を祝うために花火を打ち上げたことが始まりとされています。

当初は「水天宮奉納花火大会」として知られていましたが、1965年に現在の名称である「筑後川花火大会」に変更されました。

この花火大会は、九州地方で最も規模の大きいものの一つとして知られており、毎年多くの観光客を魅了しています。

花火大会は、筑後川の河川敷を会場に、迫力ある花火が打ち上げられます。

大きな尺玉やスターマイン、ナイアガラなどの仕掛け花火が有名で、夜空を華やかに彩ります。また、会場には多数の露店が出店し、地元のB級グルメを楽しむこともできます。

この花火大会は、地域の夏の風物詩として、長い間多くの人々に愛され続けており、その伝統を次世代に引き継いでいくことが大切にされています。

【福岡】筑後川花火大会に必要なものはある??

筑後川花火大会をより楽しむために、いくつかの準備をしておくことをおすすめいたします。

以下のアイテムをご用意くださいますようお願いいたします。

1. **レジャーシート**:場所取りに便利で、座って花火を鑑賞する際にも活用できます。
2. **虫よけスプレー**:夏の屋外イベントでは虫刺されを防ぐために必須。です
3. **飲料水**:暑い中での水分補給は熱中症予防にもなります。
4. **懐中電灯またはヘッドライト**:暗くなると周囲が見えにくくなるため、移動時の安全を確保するために持参しましょう。
5. **ウェットティッシュやハンドタオル**:手や顔を拭くため、また食事の際にも使えます。
6. **ポータブルバッテリー**:スマートフォンの充電が切れないよう、備えておくことおをすすめします。
7. **ゴミ袋**:自分のゴミは自分で持ち帰るために要必です。

これらの準備をしておけば、筑後川花火大会をより快適にお楽しみいただけるでしょう。

筑後川花火大会のまとめ

筑後川花火大会は、福岡県久留米市で開催される西日本最大級の花火大会です。

この伝統的なイベントは、1650年に始まり、毎年夏に筑後川河川敷で行われ、地元住民や観光客に愛されています。

大会では、約1万8000発の花火が打ち上げられ、その迫力と美しさで観客を魅了します。

特に、尺玉やスターマイン、ナイアガラなどの大型花火は見どころの一つです。

また、約400軒の屋台が出店し、地元の食文化を楽しむこともできます。

観覧は無料ですが、穴場スポットや観覧場所の情報を事前にチェックされることをおすすめいたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました