青葉まつり2024の開催日は?穴場や有料席に駐車場、日程についても!

アフィリエイト広告を利用しています。

青葉まつり2024はいつ?有料席や駐車場、日程についても! 花火大会

 

青葉まつり2024の開催日は?穴場や有料席に駐車場、日程についても!詳しく調べて紹介したいと思います。仙台青葉まつり2024は、5月18日(土)と19日(日)に開催されます。有料席には、テーブル付きのSS席とS席の2種類があります。SS席では、特として「典すずめ山車」に乗ることができ、全席に第40回限定の手ぬぐいが配布されます。チケットは「チケットぴあ」で購入でき、セブン-イレブンやファミリーマートで発券できます。

スポンサーリンク

↓この記事でわかること
青葉まつり2024はいつ、何時から何時まで?
青葉まつり2024が見える場所はどこ?
青葉まつり2024の【穴場】はどこ?
青葉まつり2024に料金は必要?有料席の料金は?
青葉まつり2024の打つ上げは何千発?
青葉まつり2024の出店は何時頃から?
青葉まつり2024の駐車場や駐車料金は?
青葉まつり2024の見どころは?
青葉まつりの歴史は?
青葉まつりに必要なものはある??
青葉まつりのまとめ

について詳しく調べて紹介します。

青葉まつり2024はいつ、何時から何時まで?

仙台青葉まつりは、2024年5月18日(土)と19日(日)に開催されます。

開催時間は、18日(土)が10:00から21:00まで、19日(日)が10:00から17:00までとなっています。

この祭りでは、仙台市民が様々な伝統行事に参加して祭りを盛り上げます。

見どころは仙台すずめ踊り、時代絵巻巡行、仙台消防階子乗り、伊達古式火縄銃演舞などがあります。

この機会に、ぜひ仙台の伝統と文化を体験してみてください。

有料席には、テーブル付きのSS席とS席の2種類があります。

SS席では「すずめ山車」に乗ることができ、全席には第40回限定の手ぬぐいが配布されます。

チケットは「チケットぴあ」で購入でき、セブン-イレブンやファミリーマートで発券できます。

駐車場は、仙台青葉まつり専用のものはありません。

市内中心部の一般有料駐車場をご利用ください。

詳細については、公式ウェブサイトや仙台・青葉まつり協賛会事務局(電話022-223-8441)にお問い合わせください。

青葉まつり2024が見える場所はどこ?

スポンサーリンク

仙台青葉まつり2024は、市民広場、定禅寺通、勾当台公園、東二番丁などの場所で開催されます。

それぞれの場所の特徴をご紹介いたします。

市民広場は、お祭りのメイン会場となっており、美味しいものが大集合する「杜の市」が開催されます。また、無料観覧席も設けられています。

定禅寺通では、仙台すずめ踊りが披露されます。有料桟敷席も設置されています。

勾当台公園でも「杜の市」が開催され、宮城県内の特産物を中心にした出店などの飲食店が立ち並びます。

東二番丁でもお祭りのイベントが行われます。

これらの場所で、仙台すずめ踊りや時代巻絵巡行など、仙台青葉まつりの見どころを楽しむことができます。

各会場は仙台市内に位置しており、アクセスが便利です。

ただし、お祭りの日程により交通規制が行われることがありますので、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

青葉まつり2024の【穴場】はどこ?

仙台青葉まつり2024の楽しみ方をご紹介いたします。

まず、**勾当台公園**はお祭りのメイン会場となっており、多くの屋台が出店しています。

無料観覧席も設けられていますので、混雑を避けつつ祭りを楽しむことができます。

次に、**定禅寺通**では仙台すずめ踊りが披露されます。

有料桟敷席もありますが、周辺のカフェやレストランからもパレードを楽しめます。

そして、**東二番丁**は少し離れた場所にありますが、お祭りのイベントが開催されています。

混雑が少ないため、ゆっくりと祭りを楽しめます。

これらの場所で、仙台すずめ踊りや時代絵巻巡行など、仙台青葉まつりならではの見どころを楽しめます。

どの場所も仙台市内に位置しており、アクセスが便利です。

ただし、お祭りの日程により交通規制があるため、公共交通機関の利用をおすすめいたします。

どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

よろしくお願いいたします。

青葉まつり2024に料金は必要?有料席の料金は?

仙台青葉まつり2024への入場は無料でございます。

どなた様でも自由に見学や参加が可能でございます。

一方で、より良い視点から祭りを楽しむための有料席が設けられております。

有料席には「SS席」と「S席」の2種類がございます。

SS席は4名席が60,000円、2名席が30,000円で、S席は1席が4,000円でございます。

これらの席は定禅寺通り沿いの交差点付近に設けられ、祭りの巡行を一望できます。

有料席のチケットは「チケットぴあ」にて購入することができ、セブン-イレブンやファミリーマートで発券できます。

ただし、取引方法によって別途決済手数料・発行手数料がかかる場合がございますので、詳細は「チケットぴあ」にてご確認ください。

以上の情報は参考までに記載しておりますが、最新の情報や詳細につきましては、公式ウェブサイトや各種情報サイトをご覧いただくか、仙台・青葉まつり協賛会事務局にお問い合わせください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

青葉まつり2024の打つ上げは何千発?

仙台青葉まつり2024の打ち上げ花火の詳細につきましては、現時点では公式ウェブサイトや各種情報サイトでご確認いただくことができません。

しかしながら、毎年この祭りでは華やかな花火が披露され、多くの方々を楽しませております。

打ち上げ花火の発数や詳細につきましては、開催日が近づきましたら公式ウェブサイトなどにてお知らせさせていただきます。

最新の情報を得るためには、定期的に公式ウェブサイトをご確認いただくか、仙台・青葉まつり協賛会事務局へお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

青葉まつり2024の出店は何時頃から?

仙台青葉まつりの2024年開催では、一般的に午前10時頃から出店が始まります。

主な会場は勾当台公園や市民広場で、「杜の市」と呼ばれる美味しい催しが行われます。

ただし、具体的な開始時間や終了時間は、出店者の都合や天気によって異なる可能性がございます。

最新の情報については、公式ウェブサイトをご確認いただくか、仙台・青葉まつり協賛会事務局までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

青葉まつり2024の駐車場や駐車料金は?

仙台青葉まつり2024には専用の駐車場がございませんので、市内中心部の一般有料駐車場をご利用ください。

駐車場の料金は場所や種類によって異なりますので、ご注意ください。

また、祭りの期間中は交通規制が行われる可能性がありますので、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

最新の情報につきましては、公式ウェブサイトをご確認いただくか、仙台・青葉まつり協賛会事務局にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

青葉まつり2024の見どころは?

仙台青葉まつり2024の見どころをご紹介いたします。

– **すずめ踊り**:このイベントは、仙台青葉まつりの象徴的なものの一つです。仙台の街角で一斉に踊られ、見る人々を魅了します。踊り手たちは色とりどりの衣装を身に纏い、手には小道具を持ちながら、独特のリズムで踊ります。

– **山鉾巡行**:豪華絢爛な山鉾が、伊達政宗公の時代から続く仙台の歴史を今に伝えます。これらの山鉾は、地元の職人によって一つ一つ手作りされ、細部にわたるまで美しく装飾されています。

– **時代絵巻巡行**:伝統的な「すずめ踊り」や豪華絢爛な「山鉾巡行」があります。すずめ踊りは、1600年代初頭に仙台城で行われた宴の際、石工たちが披露した即興の踊りが起源です。

– **杜の市**:仙台青葉まつりでは、ただ目で見て楽しむだけでなく、仙台の地元の味を存分に楽しむことができます。仙台といえば、牛タンやずんだ餅といった名物が有名ですが、青葉まつりの期間中は、これらの定番グルメから隠れた名物まで、様々な食べ物が屋台や特設ブースで提供されます。

これらのイベントは、仙台の歴史と文化を称え、訪れる方々に忘れられない体験を提供いたします。

どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

青葉まつりの歴史は?

仙台・青葉まつりは、長い歴史を持つ伝統的な祭りです。

その起源は、江戸時代に仙台藩で最も盛大だった「仙台祭」にあります。

この祭りは1655年に始まり、9月17日に仙台市青葉区の東照宮で行われていました。

当時は、町内から70基以上の山鉾が参加し、城下町を華やかに練り歩いていたそうです。

明治時代になると、この祭りは仙台市青葉区にある伊達政宗公を祀る青葉神社の祭礼に変わり、政宗公の命日である5月24日に行われるようになりました。

これが「青葉まつり」と呼ばれるようになりました。

しかし、昭和40年代後半には市内の交通事情等により大掛かりなイベントは途絶えてしまったそうです。

現在の「仙台・青葉まつり」は、政宗公没後350年の記念として昭和60年に市民主導で「市民がつくる市民のまつり」として再興されました。

今年で32回目を迎えるこの祭りは、仙台の初夏を彩る大切な行事となり、仙台三大まつりの一つとして市民や多くの訪問者に親しまれています。

青葉まつりに必要なものはある??

仙台青葉まつり2024にご参加いただく際は、以下の点にご留意ください。

服装につきましては、春の仙台の気候を考慮し、日中の暖かさと夜の冷え込みに対応できる服装をお持ちください。

また、屋外イベントですので、雨具の準備も必要となる可能性がございます。

日焼け対策として、帽子や日焼け止めのご用意をお勧めいたします。

強い日差しが続く日には、こまめな水分補給も大切です。

会場内の飲食ブースでも水分を購入することができます。

支払いに際しては、現金のご用意をお願いいたします。

有料席を利用される場合は、事前にチケットをご購入ください。

素晴らしい思い出を残すために、カメラの持参をおすすめいたします。

これらの準備をしていただければ、仙台青葉まつり2024をより一層お楽しみいただけると存じます。

2023年に青葉まつり行った人の感想は?

2023年の仙台青葉まつりにご参加いただき、誠にありがとうございました。

参加者の方々からは、以下のような感想をいただきました。

4年ぶりの通常開催ということで、祭りが非常に活気に満ちていたと感じられた方がおられます。

新緑の季節である5月に開催される青葉まつりは、「杜の都」仙台の魅力をより一層感じられるそうです。

また、2日間の来場者数は新型コロナウイルス禍前の2019年の9割弱で、22年の約2倍にあたる87万人に達したとの報告もございます。

これは、り祭が市民や観光客から大きな支持を受けていることを示しているものと考えられます。

さらに、参加者の中には、仙台を代表する祭りの一つである青葉まつりに来年もぜひ参加したいと考えている方もいらっしゃいます。

以上のように、2023年の仙台青葉まつりは参加者から高い評価を受けていたようです。

今後も、より多くの方々に楽しんでいただけるよう、祭りの充実に努めてまいりますので、ご期待ください。

青葉まつりのまとめ

仙台青葉祭りは、仙台市の初夏を彩る大切なお祭りです。

市民や多くの来訪者に親しまれており、仙台三大祭りの一つとなっております。

2024年の仙台青葉祭りは、5月18日(土)と19日(日)に開催されます。

見どころが多数ございます。

仙台すずめ踊り、時代絵巻巡行、仙台消防階子乗り、伊達古式火縄銃演舞などが行われます。また、美味しい食べ物が大集合する「杜の市」も開催されます。

有料席は、SS席とS席の2種類がございます。

チケットは「チケットぴあ」にて購入できます。

駐車場につきましては、専用の駐車場は設けられておりません。

市内中心部の一般有料駐車場をご利用いただくことをおすすめいたします。

仙台青葉祭りは、仙台の歴史と文化を称える素晴らしいお祭りです。

訪れる方々に忘れられない体験を提供いたします。

どうぞ楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました