清掃のアルバイト

アフィリエイト広告を利用しています。

清掃の仕事は、掃除が好きな人にとって理想的なアルバイトかもしれません。
清掃が好きな人は、この仕事を苦にせずに取り組むことができます。
また、汚れている箇所に注意を払い見過ごすことはありません。

スポンサーリンク

清掃の仕事は、求人広告でよく見かけることがあります。
たとえば、閉店後の店内清掃では深夜勤務、マンションの共有部分の清掃では午前中の勤務など、短時間で働くことができ、自由な時間を有効活用することもできます。

清掃する場所も様々で、マンションや店舗、事務所、工場などがあります。
さらに、電車や飛行機の清掃の仕事もあり、乗り物好きの人には人気があります。

私の友人は、食品工場の清掃の仕事をしています。
食品工場では衛生管理が非常に厳しいですが、その分、清掃の手順やルールがしっかりと定められているため、仕事はしやすいそうです。

友人の仕事は、工場の出入り口や下駄箱の清掃などです。
工場の出入り口では、入る前に手を洗い、出る前に靴底の汚れを取り除くことが求められます。
手洗い場の清掃では石鹸や消毒液の補充、靴底から落ちた汚れを床から除去する作業を行っています。
下駄箱では、工場内で履く靴の汚れを拭き取るため、細かい汚れが溜まっていることがあります。

廊下や更衣室の清掃では、掃除機やほうき、雑巾を使って作業を行います。
友人は、家の掃除と同じように作業を行っていると言っていました。
道具や洗剤が用意されており、初めてでもすぐに仕事に取り組めるそうです。

清掃の仕事では水仕事が多いため、手荒れが心配されることもありますが、友人によると手袋をして作業するので大丈夫だそうです。
ただし、床掃除や下駄箱の最下段の清掃では四つん這いになることがあり、膝が痛くなることもあると言っていました。

清掃の仕事は、様々な勤務時間があるため、自分に合った時間帯でアルバイトを見つけることができると幸運です。
家事をおろそかにしたくない主婦や、勉強にもしっかり取り組みたい学生にとっても注目されるアルバイトです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました