食品製造ライン

アフィリエイト広告を利用しています。

食品製造ラインのアルバイトは、個々に合わせた適性が必要です。
知人が、コンビニに卸されるサラダを製造する工場でアルバイトをしています。

スポンサーリンク

この工場では食品製造のため、衛生管理が非常に厳しいです。
アクセサリーやネイルは禁止されており、爪も短く切らなければなりません。
ネイルに興味がある方にとっては、このアルバイトは不可能です。
決められた制服を着用し、二重の帽子とマスクを着用します。
手洗いのルールも厳格で、石鹸で手を洗った後に消毒液に浸し、手袋を二重にします。
工場に入る際には、目だけが見える状態になるため、最初は少し不気味だったそうです(笑)

仕事内容は、ベルトコンベアで流れてくるサラダの容器に、指定された量の食材をトッピングする作業です。
流れるスピードが速く、量も多いため、初めての人にとっては時間内に追いつくのは難しいこともあります。
立ちっぱなしの仕事で、容器が流れている間は集中力が必要です。
長い場合には3時間以上、同じ作業が続くこともあります。

接客の仕事なら、客がいない間は少しリラックスして店内を歩き回ることができます。
しかし、ベルトコンベアが動いている間は同じ場所に立ち、作業を続けなければならないため、自由に動くことはできません。

サラダを製造しているため、工場内は一年中寒く、夏でも厚着が必要です。
暑がりの方には好都合ですが、冷え性の方にとっては厳しい職場です。
24時間操業の工場であるため、深夜に働いている方やダブルワークをしている方も多いようです。

クリエイティブな仕事を望む方には適していないアルバイトです。
繰り返し行うことが苦にならない方や、指示に従って働けばいいと考える方には向いています。
接客や電話応対、お金の取り扱いを避けたい方にも適しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました