テーマパークの仕事内容

アフィリエイト広告を利用しています。

ディズニーランドでは、アルバイトのことをキャストと呼んでいます。各キャストは細かく分担され、ゲストを迎えるためにそれぞれの役割で活動しています。他のテーマパークでも、商品管理や一般事務などの仕事があると考えられます。

スポンサーリンク

テーマパークのアルバイトと言っても、たくさんのテーマパークが存在します。ディズニーランドは遊ぶだけでなく、働くことも楽しそうに思えますが、実際にはかなり厳しいようです。例えば、ゲストを適切に迎え入れているかどうか、お客さんのふりをした調査員がチェックしています。道案内がきちんとできているか、笑顔や表情はどうか、これらは非常に大変な作業のようです。

テーマパークのアルバイトは、ディズニーランドや他のテーマパークでも接客業と非接客業に分かれます。テーマパークのアルバイトと聞くと、接客業のイメージが強いですが、非接客業の仕事もたくさんあります。ディズニーランドや他のテーマパークのアルバイトでは、ショーに関わるスタッフも多く働いています。コスチュームの管理やステージの道具の製作や運搬など、非接客業の仕事もたくさんあります。

私たちが楽しむショーの裏側には、テーマパークのアルバイトがたくさんいることを忘れてはいけません。ただ「テーマパークだから楽しくできる」というだけでは、この仕事は適していないのかもしれません。

ディズニーランドの場合、キャスト限定のイベントに参加したり、グッズを割引で購入したりする特典もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました