携帯販売のアルバイト

アフィリエイト広告を利用しています。

携帯販売のアルバイトには、華やかなイメージがありますが、実際には大変な努力が必要です。

スポンサーリンク

近年、格安SIMや携帯料金の値下げなどで競争が激しくなっており、大手3社のCMを見てもそれが分かります。企業はイメージアップを図り、ユーザーを増やすことに必死です。

このような状況の中で、アルバイトにも社員並みの仕事が求められます。身だしなみや接客用語の使い方に厳しいルールがありますが、研修も充実しているので、学生や2次新卒の人には勉強になるでしょう。

また、販売の仕事では数字の達成も求められます。各社が乗り換えや新規契約を増やすために様々な手段を使っていますので、競争は激しいです。

社員は給与に直結するため一生懸命に働くでしょうが、アルバイトはインセンティブが付かない場合が多いため、不公平感を感じることもあるかもしれません。しかし、時給は他のアルバイトよりも高いため、割り切って仕事に取り組む必要があります。

学生や2次新卒であれば、営業戦略など多くのことを学べるでしょう。

実務では、販売だけでなく故障受付や機種変更、解約業務、料金説明なども行います。覚えることが多いため、丁寧に一つずつ覚えていく必要があります。

ただし、基幹システムとして社内専用のコールセンターもあるため、覚えながら進めていくことが一般的です。

成績は厳しく評価されますが、このアルバイトをこなせば、ほとんどの企業で通用するでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました