寺田 千恵がボートレーサーになったきっかけは?

アフィリエイト広告を利用しています。

ボートレーサー ボートレーサー
スポンサーリンク

寺田 千恵がボートレーサーになったきっかけなど、詳しく調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

寺田千恵さんは、1969年4月11日生まれの競艇選手です。福岡県出身で、現在は岡山県に在住されています。登録番号は3435で、岡山支部に所属しています。

寺田さんは、高校卒業後、母の勧めで競艇選手となることを決められました。1989年にデビューし、5年目には初優勝を果たし、その後も実力を付けていきました。2001年には、女子選手として初のSG「グランドチャンピオン」優勝戦進出を果たされています。

寺田さんは、同じく競艇選手の立間充宏さんと結婚され、一人娘を育てています。出産と育児を経て、現場に復帰されています。

寺田さんがボートレーサーになったきっかけは、母からの勧めと、母に孝行をしたいという思いからです。デビューは20歳前後と考えられます。

寺田さんの初出走は1989年ですが、水神祭の日については詳しい情報は見つかりませんでした。現在はA1級の選手で、大けがをしたことはないようです。

寺田さんの師匠については、具体的な情報は見つかりませんでしたが、河野武士氏と栗田浩明氏からプロペラのことを教わっていたと言われています。

2021年から2023年の獲得賞金の詳細は不明ですが、女子選手の生涯獲得賞金ランキングで3位にランクインし、10億円以上を手にしています。

寺田さんがボートレーサーになってよかったと思っていることについては具体的な情報がありませんが、競艇の第一線で活躍し続け、女性限定だけでなく男女混合のレースでも優勝戦進出を果たすなど、その活躍は多くの人々に感銘を与えています。これらの経験と成果が、寺田さんにとってボートレーサーとしての生活を価値あるものにしていると考えられます。

スポンサーリンク

おすすめブログ
  ↓ ↓ ↓
日高 逸子がボートレーサーになったきっかけは?

田村 美和がボートレーサーになったきっかけは?

山川 美由紀がボートレーサーになったきっかけは?

垣内 清美がボートレーサーになったきっかけは?

高橋 淳美がボートレーサーになったきっかけは?

谷川 里江がボートレーサーになったきっかけは?

角 ひとみがボートレーサーになったきっかけは?

橋谷田 佳織がボートレーサーになったきっかけは?

福島 陽子がボートレーサーになったきっかけは?

寺田 千恵がボートレーサーになったきっかけは?

新田 芳美がボートレーサーになったきっかけは?

松瀬 弘美がボートレーサーになったきっかけは?

渋田 治代がボートレーサーになったきっかけは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました