高塚 清一 2014

アフィリエイト広告を利用しています。

ボートレーサー ボートレーサー

高塚清一さんは、静岡県出身で現在は磐田市在住の競艇選手です。彼の登録番号は2014で、身長は167cm、血液型はO型です。彼は20期の選手で、静岡支部に所属しています。

スポンサーリンク

高塚さんは、1965年11月に浜名湖競艇場でデビューし、その時に初勝利を挙げました。1967年11月には桐生競艇場で初優勝を飾りました。ビッグタイトルのSGやG1は獲得していませんが、大きなケガもなく現役生活を続け、2013年1月に常滑競艇場で優勝しました。当時の最年長優勝記録である65歳10ヵ月の時に達成しました。

その後も長く活躍し、加藤峻二の引退後は現役最年長レーサーとなっています。2020年7月12日には津競艇場で1着となり、73歳4か月5日で歴代最年長勝利記録を更新しました。また、2022年9月7日には浜名湖競艇場で行われた「B級ボートレースメモリアル BOATBoyCUP」に出場し、優勝戦に進出しました。

高塚さんの今後の出場予定も公表されています。具体的には、2024年1月24日から1月30日にかけて「中日スポーツ高虎杯争奪戦」、2月7日から2月12日にかけて「ールオB級東海地区選手権 公営レーシングプレス杯」、2月19日から2月24日にかけて「第26回日本財団会長杯水仙花賞」、そして3月2日から3月7日にかけて「薄暮だョ! 第6回B級名人大集合 マクール杯」に出場予定です。これらの情報は、BOAT RACEの公式ウェブサイトで確認できます。高塚さんの活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました