赤ちゃんの寝かしつけに効果的な音楽をご紹介!

アフィリエイト広告を利用しています。

赤ちゃんの悩み 悩み相談 解決法 赤ちゃんの悩み
スポンサーリンク

赤ちゃんの寝かしつけに効果的な音楽をいくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

1. オルゴール音楽: 赤ちゃんの寝かしつけには、定番として「オルゴール音楽」がおすすめです。保育園の昼寝の寝かしつけにもよく使われています。ディズニーやジブリ、アンパンマンなど、子供が親しみやすい曲が人気です。

2. ホワイトノイズ: 「ホワイトノイズ」とは、テレビの砂嵐や雨音、波音などがザーッ、サーッという一定の音が連続して流れるノイズ音を指します。赤ちゃんがお腹の中にいたときの音に似ていると言われ、赤ちゃんを安心させる効果があるようです。

3. ピアノやクラシック音楽: 赤ちゃんは高音や高周波の音や、ゆったりとした音楽を好む傾向があります。その点で、ピアノやクラシック音楽はぴったりの音楽と言えます。

4. 子守唄: 子守唄のゆったりとしたリズムは、幼児の心拍数を安定させ眠気を誘う効果があるとされています。また、聞き慣れたママの肉声の子守唄は、赤ちゃんをより一層安心させることができるでしょう。

音楽をかける際は、デバイスの発する光に注意し、音楽だけに頼らないようにしましょう。

また、赤ちゃんが寝ている間も音楽をつけっぱなしにしていると脳が休まりません。

赤ちゃんが眠りについたら音楽は消すようにしましょう。

ただし、ホワイトノイズの場合は、環境音として周囲の雑音をかき消し、音にびっくりして起こさないようにするという目的もあるため、かけっぱなしにすることで効果があるようです。

以上、赤ちゃんの寝かしつけに効果的な音楽のご紹介でした。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました